富士フレーバー株式会社
トップ
会社情報
フレーバー商品
エコモン商品
採用情報
お問合せ
サイトマップ
  1. トップ
  2. 採用情報
  3. 社員の声
  4. エコモン事業部 製造担当
エコモン事業部 製造担当 江島幸成
interview
仕事風景

◆ これが私の仕事

エコモン事業部(フェロモントラップという、虫のフェロモンを利用して害虫をモニタリングする商品を製造販売している部門)の製造部署に所属しており、主に製品出荷業務を担当しています。また、日々、お客様の注文に対しての製造計画を立て、製品や材料品の在庫管理や材料の発注などの生産管理業務もしています。

◆ やりがいを感じる瞬間

国内のみならず、世界100ヶ国以上に製品を出荷しているため、大量の注文が集中してしまうことがあります。そんな状況下で、優先順位を決め何が最善策なのかを検討し、受注量と製造計画をすり合わせ、最終的に納期に間に合うように製造・出荷できたとき、1番やりがいを感じます。

仕事風景

◆ 仕事の面白み、楽しさ

1から始めた自分にとっては何年経っても「勉強・勉強」の毎日です。部門の特徴ですが、お客様が苦慮される虫は、毎年変わってきます。この変化の中で、生産管理業務、製品の出荷業務を任されていることは、商品として作るものが変化しながら取引を継続する事業の中枢を任されているということ。面白みや楽しさがある反面、責任を感じながら日々業務を行っています。大きな壁にぶち当たってしまうこともありますが、そんなときはエコモン事業部一丸となって対応していくので、とてもやりがいがあります。

◆ 富士フレーバーのアピールポイント

たばこ香料事業部、フレーバー事業部、エコモン事業部と3部門があり全く違うことを行なっていますが、実は共通点が1つあります。それは「香り」という商材を扱っているということです。「香り」というものは、人・虫を魅了します。会社の中は様々なにおいがします。

◆ 入社を決めた理由、きっかけ

就活の際、1番重視したことは会社の将来性です。その点富士フレーバーはJTが全額出資している会社のため、安定した企業だと思い入社しました。また、労働組合があり、土・日・祝日は完全に休み。給料の条件もいいです。

学生へのメッセージ

学生へのメッセージ
1日のスケジュール

1日のスケジュール
Copyright (c) FUJI FLAVOR CO., LTD. All rights reserved.
トップへ戻る