富士フレーバー株式会社
トップ
会社情報
フレーバー商品
エコモン商品
採用情報
お問合せ
サイトマップ
  1. トップ
  2. フレーバー商品
  3. 当社製品の品質管理体制
 

私たちは常に安全で品質の安定した製品をお届けすることが責務だと考えています。
私たちは高品質の製品の提供を通じて、お客様に安心していただき、これを継続することで信頼される事業展開を目指します。
私たちは「天然、本物感、安全、安心」をキーワードに原料の調達から製品の製造および販売を行なっています。
そして、アフターセールスケアにいたるまで、誠実に活動します。

 

品質管理体制
ISO9001の品質マネジメントシステム          認証取得 2001年

ISO9001品質マネジメントシステムは継続的に改善を進め常に手順の見直しを行っています。
マネジメントシステムに基づく厳密な工程管理を行い、トレーサビリィティを確実にしています。
使用原材料は安全性が確かめられたもの以外は使用しない手順を確立しています。

日常品質管理から品質保証まで

原料調達    「農薬等に関するポジティブリスト制度」に基づき、提出された分析書を確認しています。
また、国内第三者機関で検査を行い、二重にチェックしています。
衛生管理    ISO9001品質マネジメントシステムに加えて、リスクアセスメントを独自に行ない、不断の品質保証に努めています。
品質保証    製造管理手順に基づく製造を行い、品質検査手順に基づき品質検査を行なっています。
また、製品ロットサンプルの長期保管を行いアフターセールスケアに対応する体制にしています。
品質保証期限は保存試験による理化学的根拠に基づき設定しています。
法令順守    私たちは関連法令等の最新情報を常に収集してマネジメントシステムの改善に努めています。

 

安全性管理

食品衛生法に厳格に対応

製品設計、原料選定、製造工程、製品検査、出荷判定までの数々の工程において品質チェックを行い製品の安全性を保証しています。

MSDS等情報の提供体制

GHS対応MSDSをはじめ食品衛生法のみならず製品を取り巻く数々の法規制へ対応し情報を提供しています。原材料や製品に係る情報についても、お客様からの問い合わせに速やかに提供するよう努めています。

地球に優しい環境管理体制
 

ISO14001の環境マネジメントシステム          認証取得 2005年

全社的マネジメントシステムの定着
廃棄物の削減やリサイクルを促進
省エネ・効率的エネルギー使用を促進

超臨界二酸化炭素抽出技術とは       当社における超臨界二酸化炭素抽出の利用
Copyright (c) FUJI FLAVOR CO., LTD. All rights reserved.
トップへ戻る