富士フレーバー株式会社
トップ
会社情報
フレーバー商品
エコモン商品
採用情報
お問合せ
サイトマップ
  1. トップ
  2. エコモン商品
  3. よくある質問
よくある質問

以下のQ&A集は、貯穀害虫用の商品を対象としています。農業用の商品と回答が異なる場合がありますので、ご留意ください。
このQ&A集で解決しない場合は、お問合せください。

Q1フェロモンについて、教えてください。
A1昆虫が仲間(同種)とのコミュニケーションに使用している化学物質です。詳しくは、当社ホームページの「フェロモントラップ」をご参照ください。
Q2フェロモントラップとはどのようなものですか?
A2昆虫を誘引する機能と誘引した昆虫を捕獲する機能の両方を備えたトラップのうち、誘引源としてフェロモンを使用しているものをフェロモントラップといいます。一般的には、モニタリング目的の資材と大量誘殺目的の資材に分かれます。
Q3富士フレーバーのフェロモントラップはどのような用途に利用できますか?
A3富士フレーバーのフェロモントラップは、モニタリング(発生予察)専用です。害虫の発生の早期発見、発生消長の解明、対策時期の決定や対策結果の評価などに不可欠です。反面、害虫の生息数は減少しないため駆除・防除効果は期待できません。したがって、害虫に起因する異物混入リスクの低減、害虫による食害の低減はできません。
Q4富士フレーバーのフェロモントラップの特長は何ですか?
A41. 誰でも容易に使える
フェロモンの特性を利用しているので、トラップには対象害虫が主として捕獲されます。よって、対象害虫に対応したフェロモントラップを使用することで、同定の必要がなく、誰でも使用が可能です。

2. 早期発見に有効な高感度センサー
フェロモンに対する昆虫の反応は鋭敏で、生息数が少ない場合でも捕獲することができます。そのため、害虫の早期発見に有効です。

3. 広い範囲を効率的にモニター
フェロモンは四方に広がっていくため、半径5m~10mの範囲内に生息する対象害虫をモニターできます。
Q5フェロモントラップは有機食品などの現場で使用できますか?
A5現在、全商品のうち11商品は、一般社団法人有機JAS資材評価協議会によって有機JAS規格の適合性が評価された資材をまとめた「有機農産物のJAS規格別表等への適合性評価済みリスト」に掲載されています。掲載されていない商品については、各登録機関の指示に従ってください。今後リスト化された商品については随時ホームページなどにてお知らせいたします。
詳しくは、下記「有機JAS規格別表等適合資材」に関するよくある質問をご参照ください。
Q6モニタリングを行うことによって、どのようなことが分かりますか?
A6モニタリングによって得られるデータは各トラップの捕獲個体数のみです。このデータを解析することで、害虫管理に役立てることができます。詳しくは、当社ホームページの「効果的な害虫管理をするには?」をご参照ください。
Q7有効期限を過ぎると、トラップ性能はどうなりますか?
A7有効期限までは、安定した性能を発揮するように設計されています。しかし、有効期限を過ぎると商品の性能は劣化しますので、有効期限内に商品を使用してください。
Q8トラップを設置して間もないうちに大量の虫が捕獲されました。トラップを交換したほうがよいでしょうか?
A8粘着紙の全面に虫が捕獲されている場合は、トラップを交換してください。
Q9トラップが水に濡れてしまいました。このまま使用しても問題はありませんか?
A9トラップの粘着面が濡れている(又は結露している)間は使用に適しません。粘着面が乾けば元に戻るため、そのまま使用できます。ただし、濡れたことによりトラップの形状が大きく変形してしまった場合には、トラップの交換を推奨します。一般的に、紙製のトラップを使用する場合、1.水のかかりやすい場所、2.結露が起こりやすい場所での使用を避けてください。
Q10粘着面に埃(粉塵やゴミ)が付着したトラップをそのまま使用しても問題はありませんか?
A10粘着面の色が変わるほどに埃が付着すると捕虫性能は低下するため、トラップを交換してください。埃がほとんど目立たない場合は、継続して使用しても問題はありません。
Q11ルアーを覆うフィルムを破いてしまいました。問題はありませんか?
A11フィルムを破いたルアーは使用できません。フィルムはトラップの捕虫性能を安定的に維持するためのものです。フィルムを破いてしまうと、フェロモンが短時間のうちに放出されてしまい、捕虫性能が低下してしまいます。
Q12商品の取り扱い上の注意点はありますか?
A12商品に記載されている一般的な取扱注意事項を厳守してください。
1.  ルアーを直接手で触れないでください。
2.  ルアーを誤って食べないようにご注意ください。
3.  子供の手の届かないところに保管してください。
Q13フェロモントラップはどのように廃棄すればよいのでしょうか?
A13廃棄方法は、地方自治体の基準に従ってください。参考までに各部品の材質を下記に示します。
【化粧箱】 紙
【トラップ】 紙にポリエチレンのコーティング。粘着面は合成樹脂を貼り付け。
【ルアーの包装】 アルミニウム+ポリエチレン
【ルアー】 ポリエチレン + 紙
◆ 有機JAS規格別表等適合資材に関するよくある質問
Q1「農林水産省の「有機JAS規格に基づく使用可能資材リスト」掲載資材とは何ですか?
A1平成22年~23年度農林水産省「有機JAS規格制度等信頼向上委託事業」において、「有機農産物のJAS規格別表等資材の適合性判断基準及び手順書」が改訂されました。これに従い、有機JAS規格に基づく使用可能資材であると評価された資材をリスト化したものです。平成24年度までは、このリストは、農林水産省のホームページに掲載されていましたが、現在は、一般財団法人有機JAS資材評価協議会に引き継がれました。

有機JAS資材評価協議会ホームページ「有機農産物のJAS規格別表等への適合性評価済み資材リスト

上記「資材リスト」により、認定事業者や登録認定機関は使用可能な資材について容易かつ正確な判断が可能となります。また、この「資材リスト」は有機JAS規格に基づく使用可能な資材の一部を登録するものであり、「資材リスト」に登録されていない資材についても従来通り個別に有機JAS規格への適合性が確認できる場合には使用が可能です。
Q2富士フレーバーのフェロモントラップ商品は、有機JAS規格に基づく使用可能資材に適合していますか?
A2上記一覧表に掲載されている当社商品は、収穫後の施設で使用される薬剤「別表4」に適合する資材として「有機農産物のJAS規格別表等への適合性評価済み資材リスト」に掲載されています。 掲載されていない当社商品については、従来通り有機JAS登録認定機関によって個別に有機JAS規格の適合性を判断されます。資料提供をご要望される方は、当社までお問合せください。

(参照:「有機農産物のJAS規格別表等資材の適合性判断基準及び手順書」)
Copyright (c) FUJI FLAVOR CO., LTD. All rights reserved.
トップへ戻る